志望学部の選び方

4e572e5ada5bc9bfc158f5655ee85b36_s

自分の将来を決定づける学部・学科選び!?

大学受験で学部・学科選びって、迷うものですよね。
高3の段階で、なりたい職業がびしっと決まっている人って、少ないのでないかと思います。
でも、まわりの大人は、「将来のことだからどの学部を選ぶかよく考えなさい」って言ってきます。
だから余計混乱します。

でも、実際、その学部で勉強するからって、必ずしもその学部に関連した職業に就職するわけではありません。
法学部に行ったからって必ず弁護士になるわけではないし、文学部に入ったからってかならず学者になるわけではありません。

医学部や薬学部に行く人はたいてい医者や薬剤師のような職業を目指すので、例外ですが・・・それ以外の学部は、将来のこととそこまでしっかり結び付けて考える必要はないかもしれません。

志望校の学部選びのポイント

とはいえ、「学部が自分と合わなかった」という理由で中退してしまっては、せっかくの大学受験の努力が水の泡。
学部選びをするときは、最低でも以下のポイントはおさえておきましょう。

・学問や研究内容に興味が持てそうか?
・教授やゼミは充実してるか?
・どんな資格が取得できる?
・他学部や他学科との連携は?
・大学院への進学状況は?

あの教授がいるから、あのゼミで学びたいから、という理由で入れば大学生活はすごく充実したものになるでしょう。
大学教授が出している本を読んだり講演会に行ったりして、魅力的な教授がいる大学を選ぶ、というのもひとつの手です。

ウェブサイトを見ると、各大学の授業など、詳しい状況が公開されています。
その大学に通っている先輩に話を聞いてみるのもいいですね。